西宮で解決した眼瞼下垂の悩み

仕事中に感じていた目の奥の痛みや肩こりも解消しました

眼瞼下垂を引き起こした入院の準備が不要なのでかなり楽仕事中に感じていた目の奥の痛みや肩こりも解消しました

先生の説明で少し気になったのは、生まれつきまぶたが下がり気味と言われたことで、自覚はなかったものの自分は元々眼瞼下垂の傾向があったようです。
それも知ることができて西宮のクリニックの受診は有意義でしたし、本当に相談して良かったです。
家族や友人、同僚にも話をしましたが、自分と同じような悩みを抱える人は思いの外多く、本人ではなくても周囲に同様の診断を受けた人はかなりいることが判明しました。
つまり悩みを抱えている人は少なくなく、一見して気がつかなくても実はまぶたを重く感じていたり、視界が狭いと感じている人がいるわけです。
それが分かったことで気持ちが楽になりましたし、治療をすれば治ることが分かり不安はなく、むしろポジティブな気持ちになれました。
しばらくは症状が落ち着いていましたが、やがて進行して本格的に視界が狭くなってきたので、仕事に支障が出始めたこともあり手術を受けました。
先生の手術は丁寧で不安なところは少しもなく、仕上がりも良好で今ではすっかり快適です。
気になっていた視界はまるで度が合わないメガネを外したように明るくなり、仕事中に感じていた目の奥の痛みや肩こりも解消しました。

どこを整形するのが良いかわからない人に見て欲しい変化👱‍♀️

目の整形、鼻の整形、輪郭の整形で1番わかりやすい変化はやっぱり目。
鼻と輪郭は顔の洗練さをグッと高める。
#二重切開 #全切開 pic.twitter.com/GTQH8h7Iju

— 二重整形の名医相談室🏥埋没法、全切開、目頭切開、眉下切開、眼瞼下垂、目尻切開、下眼瞼下制の失敗 (@seikeifutae) September 8, 2021